誕生日に叙々苑ランチ

30代の誕生日をめちゃくちゃ楽しく過ごそうと思った話

先日、誕生日を迎えた私は、貴重な30代の誕生日をどう過ごそうかと人生で初めて真剣に悩みました。その時のことを書きます。

最初にまとめるとこんな感じの話です。

  • 30代は疲れない!楽しい!誕生日をプランニング
  • 肝はエステと叙々苑
  • 夫が有給とってめちゃくちゃ協力してくれた

以下、詳細です。

心から楽しめる誕生日は人生もう残り少ない

10代の頃は家族で祝ってもらいましたが、愛情より義務感で祝われているようで虚無でした。20代は、当時の彼氏(現夫)に祝ってもらいましたが、「喜ばなきゃ相手に悪い」という気持ちが強くて、また嬉しいと思いつつ与えられる物に戸惑い、純粋に喜べませんでした。

そして、30代。もう人生このまま無駄には過ごせない、いつ病気をするかもわからないし楽しく誕生日を迎えられるのもあと何回かしかない、と思うようになりました。年に1回の貴重な誕生日ですから、今年は自分が心から「あー楽しかった」と思える誕生日にしよう、と決めました。

しかし、乳幼児の子供がいるので「夫婦2人で旅行」と身軽には楽しめません。「それなりに、でも可能な限り最大限に楽しもう」がテーマとなりました。

貴重な30代の誕生日をどう過ごすか考えた

最初は、夫が色々とプランを提案してくれましたが、どれも「楽しいだろうけど、疲れるなあ」という感じ。1日の最後に「あー疲れた」とは思いたくありません。「30代 誕生日 過ごし方」というキーワードで検索して、自分に合うプランを自分で考えました。(夫、提案却下したけどありがとう)

重要なポイントはこんな感じ。

  • 疲れたくない
  • 癒されたい
  • 「あー美味しかった」と思える食事
  • 誕生日ケーキも美味しいものを
  • 予算1万円程度

最初、スーパー銭湯や日帰り温泉を考えましたが、移動で疲れるため断念。移動って時間がかかると疲れます。娘は保育園だけど、息子0歳はずっと一緒だし、連れ歩くだけで疲れる。
ということで、近所のサロンでエステを受けることにしました。エステは過去にブライダルエステで経験していて、とても気持ちが良かったのを覚えています。
大手の体験エステは3000円程度のものからあって、とても魅力的でしたが、予約が2週間前までだったり近所になかったりして断念。あと、体験エステの売り文句が「痩せる」ばかりで、リラクゼーション目的の私にはちょっと合わないかなと思いました。
結局、ホットペッパービューティーのアプリで、近所で受けられるエステを予約しました。大手サロンじゃなくても初回なら割引を受けられるので、今回は90分7,980円(定価16,000円)のコースを受けることにしました。

次に、食事。もう誕生日は自分の好きな物しか口に入れない!と決めました。私の好物はうなぎか焼肉。近所のうなぎ屋さんは、狭くてベビーカーが入れない。ベビーカー同伴なら焼肉。ということでランチは叙々苑へ行きました。ランチなら、叙々苑もそこまで高くないので。
夕食は、夫にカレーを作ってもらうことに。レシピは私が書いて、買い物も頼みました。

最後に誕生日ケーキ。色々調べてデコレーションがモリモリなケーキが良いな〜と思ったのですが、予約可能の期間を過ぎていて断念…。当日、伊勢丹のデパ地下で「イチゴの乗ったチョコレートケーキ」を夫に買って来てもらうことにしました。

子持ちじゃなかったら…妄想誕生日

今はエステと叙々苑で大満足ですが、もし独身、あるいは子供のいない夫婦だったら、こんな30代の誕生日を過ごしたいな、というプラン。

  • 旅行
  • 高級ホテルのスイートに泊まる
  • 銀座のフレンチランチ
  • クルージング
  • 乗馬・陶芸など、初体験のこと

もう、最近は物より思い出っていう価値観なので、美味しい食事をしてゆったり過ごしたいです。一番の理想は海外旅行。南の島でダイビングしたい。
乗馬や陶芸など、何かやったことのないものにチャレンジしてみたいというのもあります。誕生日という節目に、何か新しいことをやってみるって楽しそうです。

当日のスケジュール

誕生日は平日だったので、夫に有給をとってもらいました(本当にありがとう)。娘は保育園へ。

09:00 娘登園
09:30 家で朝食。夫にこれを作ってもらった。
10:00 撮りためたアニメ消化。シュタゲゼロ最高の最終回だった。
11:00 叙々苑へ出発
11:30 叙々苑ランチ!
13:30 エステ!夫は買い出しへ。
15:30 エステ終了
16:00 帰宅、夫は夕食作り
17:00 娘帰宅
18:00 夕食

あとはいつも通り、お風呂と寝かしつけ。ランチとエステでしか外出しませんでした。疲れない上に、すっごく楽しかった…。午前中に録画消化できたのも良かったです。
私がエステを楽しんでる裏で、夫は0歳の息子を連れて夕食の買い出しとケーキを買いに行ってくれていました。
誕生日ケーキにはろうそくを立てて、娘に「ハッピーバースデー」を歌ってもらいました。最高に可愛かったです。

誕生日を終えての感想

今回、初めて自分で自分の誕生日をプランニングして過ごしましたが、過去最高に楽しむことができました。やはり、自分を一番楽しませることが出来るのは自分自身なのですね。自分で計画したという達成感も大きいです。お店の予約を入れてるときからとてもワクワクして楽しかったです。
誕生日に叙々苑ランチ
叙々苑の肉は最高に美味しかった…。

反省点として、もっと早くからプランを立てて予約すれば良かった、というのがあります。ケーキもエステも2週間前だったら、他のを予約したなーと。来年は、早めに計画を立てようと思いました。

それから、この記事で色々と書き出してみて、いかに夫が私のためにあれこれ動いてくれたかがわかり感謝の気持ちが深くなりました。文句ひとつなく、子供たちの面倒を見て、私の要望通り1日働いてくれてありがとう…。

その他の育児・共働き・4歳差姉弟・育休・出産などの漫画一覧