2人目育児に役立ったグッズ

2人目育児で役立ったグッズリスト

2人目の出産は何もかもが未知で、出産準備に何を用意すればわからずとりあえず産まれたら足りないものを買おう、と考えていました。産後5ヶ月経った中で、あって良かった物、なくても良かった物を書きます。

役立った育児グッズ

ほとんどが上の子のお下がりで使っているものです。2人目を見据えてずっと押入れの中で待機してもらっていたもので、やっと出番が来た、と感慨深く使っています。

お風呂グッズ

スイマーバは赤ちゃんの首につける浮き輪のようなもの。上の子のお下がりで最初は使っていましたが、経年劣化からか穴が開いてしまったので新しく買いました。ワンオペ風呂の時も活躍します。手を離しても赤ちゃんが1人でぷかぷかお風呂に浮かぶので、上の子の遊びに付き合う時に両手が使えます。可愛いという点もとても良いです。

バスチェアもワンオペ風呂に大活躍しました。脱衣場でバスチェアに座らせて待たせて、上の子と自分を洗ったら赤ちゃんを洗う、という流れでお風呂に入っています。アップリカのバスチェアは、リクライニングで背もたれを倒すこともできて、首すわり前から使えるのでとても良いです。
脱衣場で待機させるだけなら、バウンサーでもOKです。うちは脱衣場が狭いのでバスチェア使ってます。

ねんねグッズ

うちの寝室は狭くて、大人のセミダブル+シングルの布団を敷いているだけでいっぱいいっぱいでした。でも、赤ちゃんを大人用の柔らかい布団に寝かせるのは不安だったので、大人用の敷き布団の上に赤ちゃん用の固い敷き布団を敷いて寝かせました。これがなかなか良くて、上の子にも「ここは赤ちゃんの寝る場所」と視覚的に伝えることが出来ました。
また、オムツ替えの時におしっこを飛ばされることもあり、ベビー布団があったことで大人の布団が濡れなくて済んだということもありました。

ビーズソファはお昼寝の寝かしつけにとても活躍しました。ビーズソファに寝かせると、抱っこからの着地成功率が格段に上がります。大人用に買ったものでしたが、寝かしつけにも役立ってとても良かったです。

ビーズソファの話はこちら

おもちゃ

おもちゃは全部上の子のお下がりを使っていますが、中でも一番食いつきが良く活躍しているのはプーさんのメリーです。生後3ヶ月頃の手が使えるようになったくらいから大活躍です。生後5ヶ月現在も、いつの間にか寝返りとずり這いでメリーのところへ行って遊んでいます。

親と上の子の食事中に

親と上の子の食事中は、赤ちゃんをバウンサーに座らせています。大人たちが食事をしているのをバウンサーから興味深そうに眺めています。遊ばせていても良いのですが、それだと顔が見えないからか機嫌が悪くなりがちです。バウンサーに座らせているとずっと機嫌良く座っていてくれるので助かっています。

バウンサーで探していたら見つけたのですが、これすごく良さそうです。

  • 生後すぐから2際頃まで使える
  • ゆらゆら揺らせる
  • 固定もできる
  • お尻に心地よい振動が伝わる
  • 可愛い

家が広ければ買うところですが、折りたためなくて場所を取るので断念。

収納スペース

赤ちゃんグッズの収納スペースは特に決めていませんでした。寝室の押入れを少し整理して収納ケースを買ったりしました。

赤ちゃんを寝かせる場所としてクーファンも買ったのですが、添い乳がしづらくて使うのをやめてしまいました。結局現在は赤ちゃんの服とおむつを入れて部屋の隅に置かれています。クーファンは柔らかいので部屋の隅の狭いスペースにもぴったりはまっていて、これはこれで良かったなと思っています。
これはメルカリで買いました。

なくても良かったもの

  • ベビーベッド
  • 赤ちゃん用の収納ケース

上の子が赤ちゃんを踏んでしまうかも、と思ってベビーベッドをレンタルしようかと考えたりもしましたが、新生児から添い寝でも大丈夫でした。
赤ちゃん用に収納ケースを、とも少し考えましたが場所を取るので買いませんでした。結果、特別必要ではなかったので買わなくても良かったです。

最後に

今回紹介したグッズは、全て上の子の時に揃えたものでした。1人目はこれらを揃えるのにお金がかかりましたが、2人目ではそのまま保管していたものを使えたので良かったです。取っておくにも場所をとりますが、なるべく押入れの奥など邪魔にならない場所に置いていました。
逆に言うと、2人目で必要なものは上の子の時と一緒であるとも言えます。
また、1人目のときは「あったら便利」程度のものが2人目では「絶対必要」にもなりました。大事に取っておいて良かったです。