2人目の離乳食は極限まで手抜きしたい。準備編

6月生まれの息子が生後5ヶ月になってしまいました。あと2週間で6ヶ月です。早い、早すぎる…。ということで、そろそろ離乳食のことを考えなければなりません。とりあえず情報収集と準備を進めました。という記録です。

2人目育児に役立ったグッズ

2人目育児で役立ったグッズリスト

2人目の出産は何もかもが未知で、出産準備に何を用意すればわからずとりあえず産まれたら足りないものを買おう、と考えていました。産後5ヶ月経った中で、あって良かった物、なくても良かった物を書きます。

上の子の赤ちゃん返りが悪化するポイントがわかった

上の子赤ちゃん返り、5ヶ月経過。悪化させないポイントがわかった

娘に弟が生まれてから4ヶ月が経ち、現在もなお赤ちゃん返りは継続中です。上の子の赤ちゃん返りは最初の2ヶ月が一番大変でした。というのも、私の産後ホルモンの影響で余計にイライラしてしまっていたからです。3ヶ月経ったあたりから大声で怒鳴りたい衝動はなくなりましたが、4ヶ月が経過した現在も赤ちゃん返り自体は相変わらずで、毎日イライラしています。上の子の赤ちゃん返り(イヤイヤ・わがまま)が爆発するのは

無印良品のビーズソファが赤ちゃんの寝かしつけに役立った

私が学生の頃に登場した無印良品のビーズソファ、通称「人をダメにするソファ」がずっと欲しいと思っていました。第二子を出産する前に、きっと育児にも役立つと思って購入したところ、思った以上の活躍を見せてくれました。

3、4ヶ月健診で引っかかった

3、4ヶ月健診で首すわりが遅く、要経過観察となった話

先日、2018年6月に生まれた息子の3、4ヶ月健診がありました。その際、うつ伏せの状態から頭をあげることが出来ず、再検査と言い渡されてしまいました。その時のことを書きます。

育児の疲労回復に夫婦でペアストレッチ

育児の疲労回復に、夫婦でペアストレッチ

育児ってめちゃくちゃ疲れます。一体何時間抱っこしているんだろうという日もあり、赤ちゃんがぐずりがちな時は背中がバキバキに固まってしまいます。それが毎日ですから、疲労はどんどん蓄積されていきます。先日、思いたって夫婦でペアストレッチをしてみたところ、体がスッキリして疲労回復に良さそう、と思ったので書き記します。夫婦でのペアストレッチの良さ体育の授業みたい

育休中も時短家電に助けられている

時短家電で1日の家事は30分で終わる!

私は2018年11月現在、育休中の身です。共働きフルタイムの時からコツコツと買い集めた家電のおかげで、今は毎日ルーティンの家事(掃除・洗濯・食器洗い)が30分で終わる生活を送っています。現在の生活について少し書き記します。 目次

日立の洗濯機がとてもいい

2018年購入した洗濯機「洗濯乾燥機 BD-SG100B」は風アイロンが最高!レビュー

先日、洗濯機が壊れ、急遽買い換えることになりました。買い換え前は小さめのドラム式洗濯乾燥機を使っており、次は10kg以上の大きな洗濯機が欲しい、と考えていました。そして購入したのが「洗濯乾燥機 BD-SG100B」です。これのレビューを書きます。 目次

コップの名付けにもマスキングテープ

保育園準備品にマスキングテープが活躍した話

保育園の準備品への名前付けにマスキングテープがとても使える、という話を聞いて実践してみた話です。マスキングテープが向く、向かない場合も考えてみました。 目次 マスキングテープの良い点

ワーママやめたいと思った時

私がワーママをやめたくなったときの話。過労ストレスで高熱、入院寸前までに…

第一子を出産して仕事に復帰し、ワーママとなった私ですが、その日々は想像以上に過酷でした。仕事をしている間だけは家事育児から解放されて、好きな食事も食べられる。でも、仕事自体が忙しく、家に帰れば家事育児のタスクが山積み。つまり、ダブルワークで激務の日々です。私は家事育児に協力的な夫を持っていても、定期的に限界を感じて「やめたい」と思います。私が究極に「ワーママやめたい」と思ったときの話を書きます。