クリスマスをどう過ごそう

乳幼児のいるクリスマスをどう過ごそう

ボケッとしていたらもう24日、クリスマスイブになっていました。クリスマスをどう過ごそうか、特に記事を書く予定はなかったのですが来年の自分のために書いておきます。サンタさんからのプレゼントが来る日2018年12月は25日が火曜日、平日です。24日は月曜日ですが23日が天皇誕生日で祝日、その振替休日でお休みです。平日の朝にプレゼ

赤ちゃんのロンパースいつまで着せるのか問題

いつまで赤ちゃんにロンパースを着せるのか問題

赤ちゃんのお洋服ってめちゃくちゃ可愛いんですよね。ロンパース(カバーオール)は特にねんね期にしか着せられないので貴重。うちの赤ちゃんも生後6ヶ月になり、このロンパースをいつまで着せるのかという問題が出てきました。 目次

2人目育児の育休生活

2人目育児の育休生活(平日・休日タイムスケジュール)

2人目育児が開始して6ヶ月が経ちました。現在、育休中なので比較的平和な毎日を過ごしています。平日・休日それぞれどのように過ごしているのか、備忘録として記します。

ワンオペ風呂の入れ方

乳幼児2人同時ワンオペ風呂の入れ方

2人目を出産する前は、「2人の乳幼児を1人でいっぺんに風呂に入れるなんて無理では?」と思っていましたが、産後半年経つ現在は大分慣れてきました。お風呂、脱衣場の広さによっても難易度が変わってきますが、我が家でのお風呂の入れ方について書きます。乳幼児2人同時ワンオペ風呂の入れ方1.事前準備2.洗う3.入浴

寝ない赤ちゃんに効かなかった寝かしつけ方法あれこれ

寝ない赤ちゃんだった娘に効かなかった寝かしつけ方法

寝ない赤ちゃんだった娘(現在4歳)に効かなかった寝かしつけ方法について書きます。巷では「これで10分で寝たよ!」なんて言われている方法も、うちの娘には何一つ効き目がありませんでした。結局、うちの娘の寝かしつけには特に解決策もなく、ただ成長を待つしかありませんでした。ただ、親の考え方を変えて楽にやり過ごす方法だけは編み出すことができました。

帝王切開での産後6ヶ月、ようやく回復を実感

帝王切開での産後6ヶ月、ようやく回復を実感する

6月に帝王切開で第二子を出産してから半年が経ちました。最近、ようやく「産後の体が回復してきたかも」と感じます。これまでも回復したはずだと思っていましたが、今振り返ると「まだ回復していないサイン」が体から出ていたように思います。また、帝王切開の傷跡も随分綺麗になってきました。この記事では、産後6ヶ月まで出ていた体の不調、傷跡の治り具合などを書きます。

2人目育児を楽にするネット通販のすすめ

2人目育児を楽にする!ネット通販のススメ

子育て世帯の方の「買い物が大変」という話をよく聞きます。特に都心部では大型ショッピングモールもないため、時々「どこで買い物してるの?」と聞かれます。我が家は、日用品、雑貨、衣類、食品など、あらゆる物を通販に頼って生活しています。特に、2人目を妊娠してからは通販での買い物がとても便利になりました。通販のメリット・デメリットや、何をどこで買っているのかなどを書きます。

夫の家事育児参加率50%の裏にある妻の努力

夫の家事育児参加率50%の裏にある妻の努力

はじめに書きますが、これはうちの夫婦の話です。こんな夫婦もいるのだな、程度にお読み下さい。うちの夫は、優しさだけは誰にも負けていないと妻が思うような人です。収入は低くても優しくて妻への愛情が強い、だから結婚しました。それでも、子供が2人生まれ家庭内のタスクが増えてくると夫の「優しさ」「愛情」だけでは夫を愛せなくなりました。家事育児を私ばかりがやっていて、夫だけのんびりスマホをいじっている。私は

なるべく叱らない育児を目指す

「なるべく」叱らない育児を目指す

私は子供を育てる中で、叱ることが必要な場面はそんなにないなと思うようになりました。もちろん、私も人間なのでカッとなって怒ってしまうこともあります。心に余裕のないときはつい怒りがちになります。でも、あとから思い返すと「怒る必要はなかったな」と反省します。この記事では私が目指す「なるべく」叱らない育児について書きます。なぜ「なるべく」叱らない

ワンプレートの仕切り皿で食事を時短

食事の時短にワンプレートの仕切り皿を取り入れた話

ある日突然、食事の準備にお皿を何枚もガチャガチャ出して、食後もガチャガチャ片付けるのが嫌になりました。我慢の限界を迎えたような感覚で。子供のお皿は幼児食になった1歳頃からずっと仕切り皿を使っており、出すのも片付けるのも楽だったため、大人もマネして仕切り皿にしようと思いました。今回は仕切り皿を取り入れたことで良かったことを書きます。