0歳息子のよだれかぶれとステロイド賛否の話

0歳息子のよだれかぶれとステロイド賛否の話

0歳息子は生後5ヶ月くらいからよだれが多く、常に口元がよだれで濡れている状態。新生児湿疹がなくなってからもずっと顔が赤くかぶれていました。生後7ヶ月現在も顔が赤く、少しでもスキンケアを怠るとカサカサになってしまいます。なんとか激混みの皮膚科に通って、現在は少しずつステロイドの強さが抑えられるようになってきました。

この記事では、よだれかぶれの治療、経過についてとステロイドの賛否について個人的意見を書きます。

症状

最初は生後5ヶ月頃、新生児湿疹がなくなってもずっと顔が赤く、体まで赤く湿疹が出てきたため皮膚科へ診てもらいに行きました。
その後、薬で体の湿疹は引いたものの顔の赤みはなかなか治らず、何度か皮膚科へ通って2ヶ月ほどで改善しました。が、まだ完治まではいかず、医師からは「よだれが収まってくるまではずっとスキンケアを続けていきましょう」と言われました。

皮膚科・小児科へ受診。その後の経過

まず最初に皮膚科へ受診しました。近所の皮膚科は評判が良いらしく、いつ行っても人が溢れて待ち時間の長い医院です。乳児を連れて長い間待つのは厳しい、けれど待ち時間を外に出て散歩することでなんとか受診しました。

皮膚科で出された薬は顔と体と別のステロイド剤でした。最初は症状がひどかったためか、強めのステロイドでした。
塗るとすぐに改善しましたが、薬をやめるとすぐにまた赤くカサカサになりました。ずっとステロイドを使うのも気が引けて、ヒルドイドローションを1日に何度も塗ってみたりもしましたが改善せず。
体の湿疹は、2週間ほどで改善し、以降はヒルドイドのみで湿疹が出ないようになりました。問題は顔のよだれかぶれ。

皮膚科は混んでいてなかなか通いづらく、一度小児科に変えて受診。プロペトとステロイド(キンダベート)を混ぜた軟膏をもらいました。しかし塗っても全然治らず、ヒルドイドを塗っていた方が改善するような気さえしました。

最初に皮膚科でもらったステロイドがなくなりそうになったため、再度皮膚科へ受診。症状を診てもらって、今度は前回よりも弱めのステロイド剤を出してもらいました。1日2回塗ると、2日でほぼ赤みが消えました。
しかし現在もカサカサは残るので、ヒルドイドで症状を抑えつつ、ひどい部分だけ弱めのステロイドを塗るという対処で落ち着きました。

やはり、小児科医は皮膚の専門医ではないので、皮膚科医の先生に診ていただいたのが一番良かったです。ただ混雑だけが問題なので、今後は時間やタイミングを上手く見計らってどうにか受診しようと思います。

ステロイドの賛否について

ステロイドの使用については賛否ありますが、私は賛成派です。

自分の経験

私自身、生まれつきアトピーの肌質なのですが、高校生の時にストレスからそのアトピーが悪化し、一時は外に出られないほどまでなったことがあります。なぜそこまで悪化したのかというと、ステロイドは使わない方が良いという噂を聞いて、ステロイドを使わない治療を選択していたからです。

当時聞いていた噂は、ステロイドを使うと効果は高いが、離脱症状が重く余計にアトピーが悪化する、という話でした。
しかし、現在はその話は否定されており、ステロイドが原因で重篤な症状になるということはないそうです(皮膚科医・薬剤師から聞きました)。

しかし当時はステロイド否定派の意見を強く感じてしまい、私はステロイドを使わない治療を選択しました。結果、アトピーはどんどん悪化していき、体中から膿が出てシャワーを浴びるのも痛くて、毎日泣きながら我慢していました。
その間、何箇所も医者を変えて治療しましたが、最後にはステロイドで治療をしました。結果、1週間ほどでどんどんアトピーは改善していき、痛みを我慢してシャワーを浴びることもなくなりました。
現在では全くアトピー症状はなくなり、ステロイドも使わず普通に生活しています。あの反ステロイド派の熱心な活動は一体なんだったのだろう、と不思議な気持ちです。

ステロイドは上手く使えば良い

ステロイドの離脱症状は、自分自身のアトピー治療に使いましたが全く感じませんでした。ステロイドは医師の指示に従って使えば、良く効く良薬です。むしろ、ステロイドを使わないことでどんどん症状が悪化していき生活に困難が生じることの方が問題です。上手く使って、自分の症状をコントロールすれば良いのです。

最後に

生後5ヶ月ごろからずっと顔のよだれかぶれや湿疹で悩んできた息子の皮膚トラブルですが、2ヶ月かけてようやく落ち着き安心しました。これも皮膚科医の先生の指導のもと、ステロイドを上手く使ってきたからです。

ごく最近、SNSで反ステロイド治療をしている小さな女の子の皮膚症状の写真を目にしました。皮膚から膿が出て、とても痛々しく写真を見ただけで自分の辛い時を思い出しました。
ステロイド以外にも、アトピーの治療だとうたっているものはたくさんあります。しかし、本当に効くかどうかは不明です。ステロイドは即効性が高く良く効くのですぐに症状は良くなります。

アトピーは悪化すると本当に痛くて辛いです。子を守るべき親が間違った知識や思い込みで反ステロイド治療をさせ、子供に辛い思いをさせてはならないと私は思います。そんな子供が1人もいなくなることを祈っています。