手抜き離乳食1ヶ月目

2人目の手抜き離乳食を開始した1ヶ月目レポ

2人目の離乳食は極限まで楽をしたいなと考えながらゆるーくやり始め、早くも1ヶ月が経ちました。どのように楽をしながら進めてきたのか、レポを書きます。(とはいえズボラな自分としてはこれでも面倒でした…)

前回の準備編はこちら

離乳食開始から1ヶ月のレポ

1週目

和光堂、粉末の米がゆ
粉末のおかゆから開始。お湯だけだと少量のためすぐ冷めてしまってうまく溶けてくれない。最後にレンチンするとちゃんと溶けて美味しくなる模様。
正直面倒…。

食べる量

それなりに食べてくれる。小さじ1から始めて、小さじ3くらいは食べられるようになった。

2週目

ここまでおかゆのみで進めてきた。そろそろ野菜を与えなくてはならない。
パルシステムに登録したものの、直近の週に裏ごし野菜がなかった。こういうこともあるのか…。ドライフードのほうれん草から始めた。
ドライフードのベビーフード離乳食
こういうの。でもほうれん草しかなかった。

やむなく野菜スープを作って、取り分けてブレンダーでペースト状にし、冷凍した。野菜スープは圧力鍋で作ったので20分、ブレンダー3分なので作成時間多く見積もっても25分。楽といえば楽だけど、ブレンダーを出すのも洗うのも面倒なので今後もあまり使いたくない。

粉末のおかゆは逆に面倒なのではと思い始める。

食べる量

機嫌が良ければ大さじ3くらいは食べる。眠い時に与えるとほとんど食べない。

3週目

おかゆを手作りした。炊飯器で炊いて、ブレンダーするだけ。あとは保存容器(ドラッグストアに売ってる離乳食用のもの)に入れて冷凍。この方が、食べる時にレンジで解凍するだけで簡単なのではないかと考えた。最初作るのが面倒だけど、楽といえば楽。どっちが楽かというと微妙。
しかし、粉末タイプの方がよく食べる気がする。もう作らないかも…。

野菜は先週のものが余っているのでそれを使った。タンパク質も始めなければならないので、豆腐と、ドライフードの白身魚を使った。

食べる量

2週目の頃から変わらず。最初はパクパク食べるけど、小さじ3くらいで飽きてしまうらしい。まあいいや。

4週目

年末年始で面倒になってしまい、3日ほどサボった。離乳食をサボっても、夜間授乳の回数が変わらない。その他の生活も変わらない。だからまあいいやと思った。
連休なので、新しい食材を試せない。先週作ったおかゆと、パルシステムから届いた裏ごし野菜を消費して終わった。

食べる量

3週目と変わらず、小さじ3程度。

5週目(おまけ)

年末年始で実家へ行ったとき、実母から「リンゴすりおろしたら食べる?」と聞かれ、「まだあげてないからちょっと…」と断ると驚かれた。リンゴのすりおろしを与えたくて仕方がないらしいので、連休明けにキューピーの瓶詰めベビーフード(以下、BF)を使ってあげた。リンゴ単体のものがなかったのでリンゴ+トマト同時。少し心配したが大丈夫だった(多分よくない)。

パルシステムの裏ごし野菜がたくさん余る。開けて2週間以上経っても使っていいのか迷う。3週目までは良いことにする(でも余る)。
1日2回食にするべきかもしれない、と思いつつ足踏みしている。面倒…。

食べる量

2週目の頃から変わらず、小さじ3程度。

進めた食材

正確には1ヶ月ではなく5週間ですが、以下の食材を進めることができました。

炭水化物

  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • パン

パンが大丈夫だと、パン粥ができるので相当楽になります。おかゆが面倒。
パンは、一度にまとめてサイコロ状に切って冷凍して、食べる時に水を加えてレンジでチンするだけ。粉ミルクでグツグツ煮ると美味しくなりますが、面倒なので水。
パン以外は全部BFで進めました。

ビタミン

  • にんじん
  • ほうれん草
  • キャベツ
    * 玉ねぎ
  • トマト
  • りんご

りんごとトマトは瓶詰めBFを使って同時にあげてしまいました。でもそれまで何種類かの野菜が大丈夫だったので、まあきっと大丈夫だろうと与えました。ダメだと思います。罪悪感がすごい。
キャベツ、にんじん、玉ねぎ以外は全部BFで進めました。

タンパク質

  • 豆腐
  • 白身魚

これだけ。まあ1ヶ月目なのでこんなものでしょう。豆腐は大人の冷奴から少し分けたもの。白身魚はBF。

新しい食材を与えるタイミング問題

上の子が保育園へ行っており、送った帰り道にベビーカーで朝寝を始めてしまうので午前中の離乳食ができず新しい食材をなかなか進められませんでした。
そこで、家を出る前の8時台に新しい食材を与えることにしました。8時15分ごろに新しい食材をあげて、家を出る8時40分までにアレルギー反応が出たら徒歩10分の小児科に駆け込もうと考えました。

幸い、今のところアレルギー反応は出ていませんが、このタイミングだと小児科に駆け込む場合に上の子も一緒に行くことになるという懸念点はあります。でもせっかく長く寝てくれる朝寝を邪魔するわけにもいかず、やむなしというところです。

楽できたポイントと反省

楽ができたポイントは以下です。

  • BFを使って7品目の食材を進められた
    * 調理器具を使ったのは2回だけ
  • 数日くらい休んでもいい、食べなくてもいいと思えて楽だった

今のところ、調理器具を使って進めた食材は3つだけです。あとは全部BFとパルシステムの冷凍裏ごし野菜。これだけでもかなり楽が出来ているなと満足。
また、面倒な時や疲れている時にはあげないこともあります。1人目の時は、毎日欠かさず絶対あげなくては、というプレッシャーがあってとても疲れました。2人目にはそれがないので精神的に楽です。

ブレンダーはとにかくめちゃくちゃ楽に食材をペーストに出来ます。大体10秒で終わります。
すり鉢を使うと木の臭いが食材について美味しくなくなるのですが、ブレンダーだと食材の味そのままでペーストにできるので良いです。
みじん切りにも出来るので、離乳食だけでなく玉ねぎのみじん切りにも使えます。

また、反省点としては1つ。パルシステムの登録をもっと早くするべきだったと思います。最初の配達には、登録から最短でも2週間かかり、またその週の購入できるものに裏ごし野菜がありませんでした。これは誤算でした。
しかし、今後は最大限に利用しようと思います。

最後に

現在、離乳食開始2ヶ月目に入ってしまい、もうそろそろ2回食…というところですがどうしてもやりたくなくて現実逃避をしています。月齢が7ヶ月に入ったらやろうかな…。
とりあえず、今後の1ヶ月は食べられる食材を増やしていこうと思います。

その他の育児・共働き・4歳差姉弟・育休・出産などの漫画一覧