ワーママの1日スケジュール

2人目育休明けの生活スケジュール(子供5歳娘と1歳息子)

去年私は2人目の子を出産し、1年休んで復職しました。
ワンオペの日だと毎日てんやわんやで大変ですが、なんとか生きています。
あんまり頑張ると身体を壊すので、なるべく楽をしながら過ごしている1日の生活スケジュールを書きます。

1日の生活スケジュール

07:00 全員起床、子供は目覚ましにテレビ
07:10 下の子に授乳
07:15 子供の朝食準備(サンドイッチとかジャムトーストとか)
07:30 娘朝食、を見守りながら自分の身支度
07:45 娘身支度、下の子のオムツ替え
(夫が起きて戦力になれば掃除機)
08:00 私、娘、息子 登園
08:45 出勤
17:00 退勤、お迎えへ
17:45 帰宅後すぐに夕食の準備(子供はテレビ)
18:30 夫帰宅。夕食
19:00 家事(食器洗い、洗濯、掃除、登園準備)
20:00 お風呂
20:30 子どもと遊ぶ
21:30 歯磨き、絵本読み聞かせ
23:00 子どもと一緒に就寝

現在、1時間の時短勤務のためこんな感じのスケジュールです。息子が1歳の誕生日を迎えたら、30分の時短に切り替えようかと考えています。
今は帰宅時間がそこまで遅くないので、夜も少しは余裕があります(夫が早く帰っていれば)。
以前転職して、現在通勤時間が徒歩10分なのであまり早起きしなくても済んでいます。

ワンオペだと、夕食のあとは座る暇もなく家事を片付けていきます。洗濯が地味に面倒。ドラム式洗濯機なのですが、洗濯機内を空にして脱水してから乾燥フィルターと糸くずフィルターの掃除をして、ようやく洗濯物入れて回す、という工程が面倒…どうにかなりませんかね洗濯機メーカー様…。

大変なこと

夜大変なのは上の子の遊び相手。まだ下の子が小さくて上の子の遊び相手にならないため、親が相手をしなければなりません。家事もしなければならないのに遊んで!とまとわりつかれるとかなりイラっとしますが…(家事はやらないと家庭が回らないので後回しにもできない)、心に余裕があれば上の子にも簡単なことを手伝ってもらったりして、やり過ごしています。
ここで西原理恵子さんの「家事なんかしなきゃよかった。あんなに抱っこして欲しがってたのに。もったいないことしちゃったなあ」というあの漫画を思い出しました。
でも、洗濯と登園準備だけは毎日夜やらないと詰むんですよね…。もっと手抜きを極めないといけないのかな。子供を可愛がる心の余裕がほしいです。

それからやっぱり、ワンオペだとお風呂がすごく大変です。最近は下の子がベビーチェアを抜け出すようになったので、服を着たままお風呂場に乱入してきたりとアクシデントが起こるようになりました(でも、そんなことでも楽しいな〜と思わせてくれるので2人目の赤ちゃんはすごい)。
お風呂が終わると、ドッと疲れます。

大変にならないような工夫(手抜き・時短)

以前、一人で頑張りすぎて倒れたことがあるので、なるべく身体を壊さないように自分なりの手抜き・時短の工夫をしています。

  • 掃除機はコードレスのものを使って10分以内に終わらせる
  • 洗濯は、洗濯〜乾燥までいけるものだけやる(ドラム式洗濯乾燥機使用)
  • 洗濯物は畳まない
  • ご飯は冷たくても美味しいおかずを出す(週末作り置き前提)

掃除機はコードレスのものだと、ササッと終わります。重い掃除機を取り出してコード繋げて掃除機かける、って結構面倒だったんだな〜と知りました。

洗濯はドラム式洗濯乾燥機で洗濯から乾燥までいっぺんに終わるものだけ回すようにしています。平日に洗濯物干す余力はありません。

洗濯物畳みは平日ほとんどやりません。夫婦揃ってて余力あればやります。

夕食準備は、温めて食べるおかずだとレンチンするのも大変なので、冷たくても美味しいおかずを週末に作り置きしています。そうすると、平日夜は冷蔵庫から取り出して食卓に並べるだけで準備が終わるのでとてもとても楽です。

関連記事



最後に

共働き家庭では、平日の夜は特に戦場。朝も戦場ですが。
家事育児のタスクは山積みなので、世の共働き夫さんは定時退社して家庭の即戦力になってほしいです…主語大きくてすみません。

その他の育児・共働き・4歳差姉弟・育休・出産などの漫画一覧