料理の時短調理グッズおすすめ

子持ちにおすすめ!料理の時短調理グッズ

復職したら夕飯どうしよう…と毎日憂鬱になっています。
料理は基本、土日にまとめて作り置きして平日は冷食やお惣菜を利用するつもりですが、余力があれば平日でもささっと1品作りたいなーと思っています。
誰かのためになるかはわかりませんが、私がこれまで使ってきた料理の時短グッズをご紹介します。

実際に使っている時短調理グッズ

圧力鍋

圧力鍋様にはとてもお世話になっています。もう圧力鍋がないと生きていけません。
ざくざく切った野菜を放り込んで10分圧力かけるだけで、くたくたに煮込んだ野菜スープやポトフが出来上がります。
他にも、カレー・牛すじ・角煮などなど、色んな料理が簡単・時短で出来上がります。
離乳食の時も、週末作り置き料理にも大活躍でした。

圧力鍋のサイズは、なるべく大きいものが良いです。

離乳食は、初期なら大人用に作った野菜スープから取り分けてブレンダーにかけたり、後期はそのまま煮込んだだけのものを食べさせていました。圧力鍋で煮た野菜は甘く美味しくて、子供もよく食べてくれました。

育休からの復職後は、週末の作り置き料理にも活躍しました。毎週大量のスープを作って、平日の夕食に出していました。野菜スープ・ポトフ・ミネストローネ・おでんなどをローテーションで作っていました。ダイエットにたくさん野菜を摂りたい時にも重宝します。

耐熱ガラス皿

耐熱ガラスの大皿は使用頻度めちゃくちゃ高いです。なんでも放り込んでレンチンするだけで料理出来るので重宝しています。
ガラス皿の見た目もとても良いです。レンチンしてそのままテーブルに置くだけで、ちょっと豪華な食卓になります。

created by Rinker
KINTO (キントー)
¥1,512 (2019/03/19 23:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

好きな料理は「葉物野菜(キャベツ・小松菜など)+ツナ缶(or 豚肉などのタンパク質)+ケチャップ+チーズ+塩胡椒」を重ねて6〜8分レンチンするだけの物。野菜もタンパク質も取れて、子供も好きな味付けです。
この耐熱ガラス皿があれば、ラザニアやグラタンなど、ちょっと手の込んだ料理も簡単に出来ます。

ワンプレート皿

毎日お皿をガチャガチャ出すのも洗うのも大変です。カフェで出てくるようなワンプレートの仕切り皿を使えば、出すのも片付けるのも楽になるのでは?と考えて使ってみたところ、なかなか良かったです。

食洗機・レンジOKなプレート皿を選ぶと陶器の物になって若干重たく扱いにくいですが、出すのも片付けるのも時短になります。

関連記事

これから欲しい時短調理グッズ

味噌こし器

味噌こし器は気になっていて、これから買おうと考えています。味噌を溶くのって、そんなに時間がかかるわけではないけどもうちょっと早く楽にやりたい。我が家は週1〜2回味噌汁を作るので、使用頻度は高いはずです。
今購入検討しているのが「パンチング味噌こし」です。

created by Rinker
R&M
¥1,404 (2019/03/20 00:19:35時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレスに穴を開けているタイプで、網のものよりも目詰まりがないそうです。夫と審議して、そのうち買うつもりです。

ホットクック

ホットクックはすごく評判が良いです。すごく欲しい。でも置く場所がなくて、保留中です。

朝、出かける前にセットしておけば帰宅後すぐに出来立ての料理が食べられる、という魔法のような調理器具。衛生面的にはどうなんだろう、と思ったところ、その辺も配慮された温度・時間で調理出来るらしい。
カレー、煮物、スープなどの煮込み料理の他、パスタ、パン、ケーキなども作れるそうです。結構万能ですよね…欲しい…。

最後に

我が家は週2〜3回しか料理しませんが、それでもなるべく時間をかけず美味しい料理が食べたいので、色々な時短グッズを利用しています。特に、圧力鍋・ガラス皿は使用頻度が高くて毎回使っています。浮いた調理時間の分、子供と遊ぶなり自分の時間にするなり出来るのでとても良いです。
いつかホットクックも買ってやりたいです。