母子手帳に足形スタンプ

母子手帳に手形足形スタンプを押すアイデア

私が第一子の出産後に知った、ちょっとした育児アイデアです。
母子手帳の「保護者の記録」ページに手形足形スタンプを押す、というもの。

母子手帳に足形スタンプを押した写真
これは母子手帳18ページ、1ヶ月頃の「保護者の記録」ページに足形スタンプを押した写真です。手形は、手を開いてくれず断念しました。

色は、自宅の水彩絵の具を使っています。口の中に入らないよう、スタンプを押したらすぐに洗い流すようにしています。
絵の具の安全性が気になる方は、手形足形スタンプ用の絵の具が安心だと思います。

こういうのも楽しそう。

母子手帳は子供が大人になってもずーっと大切に保管するものなので、それに手形足形スタンプを押せば「こんなに小さい手足だったんだね」「こんなにどんどん大きくなっていったんだね」というのがわかります。乳児のうちは、大体3ヶ月おきに健診があり、「保護者の記録」を記すことができます。
上の子の時は、毎日大泣きの赤ちゃんにいっぱいいっぱいで余裕がなくて続けられなかったのですが、第二子の育児には心に余裕があるので、乳児の間だけでもできるだけ続けたいと思います。