共働きの2人育児、1日生活スケジュール(計画)

2人目育休明け、復職後の生活スケジュール計画と問題点

育休からの復帰まで、もうあと1ヶ月ほどとなってしまいました。
今回、復帰後は子供2人を保育園へ送迎し、限られた時間の中で家事育児をこなさなければいけません。
現在すでに不安で胸がいっぱいなので、イメトレがてら復職後の平日生活スケジュールについて考えてみたいと思います。

おおまかな生活スケジュールの計画

子供1人を育てていた時の生活スケジュールは、こちらの記事にまとめています。
前回の復職は転職前で、通勤時間が往復2時間かかっていました。しかも激務。全くゆとりのない生活で常に瀕死状態でした。
今回、2人目の復職では、転職して通勤時間が徒歩10分になっているため、前回ほど辛い日々にはならないはずだとは考えています。

計画しているスケジュールは以下のような感じ。
共働きの2人育児、1日生活スケジュール(計画)

06:45 全員起床、朝食準備
07:00 上の子と下の子の朝食
07:30 夫と子供2人が保育園へ
07:40 掃除、夕飯の仕込みなど
08:10 身支度
08:40 会社へ向かう。途中コンビニへ
09:00 出勤
17:00 退勤、お迎えへ
18:00 帰宅後すぐに夕食の準備
18:30 夕食
19:00 家事(食器洗い、洗濯、掃除)
19:30 お風呂
20:00 子どもと遊ぶ
21:30 歯磨き、絵本読み、寝かしつけ
23:00 子どもと一緒に就寝

最初のうちは1時間の時短勤務を予定しています。あまり無理せず、生活に慣れてきてから徐々に勤務時間を伸ばしていこうと考えています。
下の子が延長保育も利用できる1歳クラスからは、フルタイムに戻すつもりです。

ワーママ転職の話はこちら

問題点・不安な点

復職後の問題点・不安な点は以下です。

  • 朝食の内容
  • 夕食の内容
  • 寝かしつけ時間

朝食の内容

朝はとにかく時間がない。朝食はサッと食べられる物でないと時間がかかります。
私は無理せず、上の子はチーズトーストやはちみつトースト、下の子はバナナやヨーグルトやミルクのみの1品ずつにするつもりです。調理時間は目標10分以内。食事の時間自体は長くかかっても仕方がないので、20〜30分ほどかかると見込んでいます。

夕食の内容

夕食もさっと用意したいです。テレビを見せている間に作り置きをレンチンしたり、惣菜、冷食を利用しようかと考えています。

子供が1人だった時の夕食は以前記事に書いていました。

野菜はスープ・味噌汁で摂るようにして、メインは冷凍食品の唐揚げ・ハンバーグ・煮魚・ミートボールなどを出せばいいかな…。
子供が1人で小さいときは、特に文句なく出した物を食べてくれていたのでとても楽でしたが、下の子がどうなるかはまだ未知数。復帰直後はまだ0歳10ヶ月なので、上の子と別に離乳食を作らなければなりません。生後10ヶ月は手づかみ食べの時期らしい。どうにか楽にできないものか…。

子供2人分の食事については復帰後、試行錯誤してまた記事にしたいと思います。

寝かしつけ時間

寝かしつけ時間は、今でも問題になっています。上の子は寝るのが遅く、下の子もそれに引っ張られる形で21時〜22時ごろに就寝しています。
なんとか同時に寝てほしい。下の子も成長にしたがって、添い寝で寝るようになってくるはずなので、そうなればかなり楽になるなと見ています。

1人目の復帰後は、あまりにも寝ないので寝かしつけが嫌になり、寝る時間を遅くしてその分家事をしていました。
今回もそういうスケジュールにしても良いかもしれません。とにかく、親が楽に生活できるようにすることが重要です。

断乳の時期

今現在、下の子は完全母乳で育てています。そのため乳腺炎のトラブルもたまにあり、難儀しています。
できれば、復職前にはミルクに切り替えて断乳したいのですが、まだまだ夜間授乳・夜泣きがあって、武器を手放すようで気が進みません。
とりあえず、5月のゴールデンウィーク中に断乳を計画しています。

復帰後の業務量

1人目の復職後は時短激務で倒れたことがあり、若干トラウマとなっています。(詳細はこちら
今回は転職したこともあり、産休前の業務量はそれほど多くなく毎日定時退社できる程度でした。
おそらく今回の復職では激務にならないように調整できるかとは思います。それでも、前回の復職がトラウマで、最近は夜眠れない日もあるくらい不安になっています。これについては復職前面談で人事に相談したり、上司・同僚とも業務内容について相談することで無理なく、迷惑をかけないよう働けるようにしたいと思います。

自分の時間のなさ

1日の生活スケジュールを書き出してみて気がついてしまったのですが…自分の時間が一切ない…。
乳幼児2人を育てているので仕方ないのですが、ちょっとくらい自分の時間が欲しい。朝の家事時間をたまに自分のために使うか、土日で夫から自分の時間をもらうか、平日夕食後に家を飛び出したりして1人の時間を確保しようかな。できるかな…。
ただでさえ家事育児仕事でストレスが溜まりやすいので、死なないように自分の時間もできるだけ確保しようと思います。

夫との家事育児分担

復職が決まってから、夫とどういう生活にするか、家事育児の分担はどうするか、について話し合ってみました。
議題にあがったのは以下です。

  • 保育園送迎の担当
  • 掃除・洗濯・食器洗いを誰がいつやるか

その他、細かい家事育児の分担は以下のようにしようと考えています。

家事 洗濯物畳み(朝)
掃除機(朝)
洗濯(朝・夜)
料理(平日)
平日の買い物(不定期)
食器洗い(夜)
洗濯(夜)
買い物(週末)
料理(週末)
水回りの掃除(不定期)
育児 保育園のお迎え
朝食準備(朝)
夕食準備(夜)
子2人の寝かしつけ
保育園の送り
下の子のお風呂
上の子の歯磨き

夜の洗濯は、夫婦で空いている方がやろうと思っています。
時短勤務の分、多少は妻である私の担当が多くなってしまうのは仕方がないかなと諦めていますが、なるべく公平になるように担当分けしたいところ。平日は私の家事育児負担が大きくなる分、夫には週末の買い出しや平日分の作り置き料理を頼もうと考えています。
しかし夫婦でお互いの体調を見つつ、柔軟に補い合って家庭を回していくつもりです。

最後に

記事として復職後の生活スケジュールや問題点を書き出していくうちに、漠然とした不安が具体的に見えてきました。
今のところ一番不安なのはやはり食事です。子供2人、それぞれ違う食事を提供しなければならないので負担が大きいです。早く下の子も大人と同じ食事が食べられるようになるといいのですが…。
あとは、復職後の業務量に不安があります。これについては人事・上司・同僚とよく話し合うことが必要かと思いますので、自分から声を発していきます。

その他の育児・共働き・4歳差姉弟・育休・出産などの漫画一覧