保育園0歳児入園1年目でかかった病気と対処一覧

保育園0歳児入園1年目でかかった病気と対処一覧(覚えている限り)

下の子の保育園入園まで1ヶ月を切り、上の子の入園1年目でかかった病気の数々の思い出が頭をよぎります。本当に、大変でした…。
上の子が0歳クラスの時にかかった病気を思い出せる限り、書き出してみたいと思います。あくまでも個人の経験談としてお読みください。

0歳クラスでかかった病気一覧

普通の風邪

普通の風邪は何度もかかりました。0〜1歳は抵抗力が弱いので、熱がおさまっても鼻水が2週間ずっと出続けたりもします。
最初は大抵、必ずくしゃみが初期症状として見られていました。1日に何回もくしゃみが出るなーと思ったら発熱します。今では子供のくしゃみ=風邪の初期症状として恐るくらいです。
普通の風邪だからといって看病が楽なわけではなく、鼻がつまることで夜中頻繁に起こされて大変でした。かかりつけの小児科ではいつも風邪の時はシロップのお薬が出されるのですが、ほぼ常に新しいシロップ薬が冷蔵庫にあるというくらい、頻繁に風邪をひいていました。

対処

うちの子の風邪で一番難儀したのが、ずっと続く鼻水でした。鼻水は拭いても拭いても無限に溢れて出てくるので、鼻吸い器を持っておくと良いと思います。
鼻吸い器はいくつか試しましたが、電動のメルシーポットが一番良かったです。楽でパワーもあり、口で吸うものよりは親への感染の可能性も低くて良かったです。値段は高いですが、出産祝いでも贈りたいほど重宝しました。

ちなみに鼻吸い器を使ったからといって鼻水が早くおさまるかというとそうでもないです。発熱の期間は短くなるかもしれません(多分)。

ノロ+胃腸炎2回

入園1年目で一番辛かったのがノロです。(ちゃんと診断された訳ではないのですが、症状がノロそのものでした。)
子供は所構わず吐くし、自分にもうつるしで、私は2回点滴を打ちました。
ノロだけでなく胃腸炎も2回かかりました。

胃腸炎系で特に大変なのは、吐いたものの洗濯と消毒です。すぐに何度も吐くので、洗い換え用の布団シーツが3枚は必要でした。洗濯が間に合わない時は大判のタオルを敷いていました。

対処

かかってしまったらもうどうしようもないので、感染は覚悟します。
感染した場合の対処法は、こちらのサイトがわかりやすくて良かったです。
胃腸炎もノロも、同一の対処です。
かいつまんで説明すると、以下です。

  • 除菌は塩素系漂白剤を薄めたものを使う(作るのも手間なので買った方が楽)
  • 汚物はすぐに処理する
  • 汚物処理は使い捨ての手袋・マスクをつけて行う
  • 換気を十分に行う
  • 汚物処理の後は2度手洗い・うがいをする
  • 汚れた衣類は塩素系のハイターにつける
  • トイレもくまなく除菌する

ノロは大人が感染しても大変です。私は夜中に発症して、朝病院が開いたら受診しようと待っている間にどんどん悪化し、脱水を起こしかけて2回点滴を打ちました。
吐き気止めを常備して、症状が出始めたらすぐに服用すると重症化を防げます。病院でもらえるナウゼリンが良かったですが、市販薬だと「アネロンニスキャップ」が良いとYahoo!知恵袋で見ました。

created by Rinker
エスエス製薬
¥590 (2019/03/19 17:49:32時点 Amazon調べ-詳細)

また、空気清浄機を使うのも良いかもしれません。
調べたところ、ziacoという次亜塩素酸水を噴霧する空気清浄機が良さそうなので、秋くらいからレンタルで利用しようと思っています。ノロウイルス・インフルエンザに対する高い除菌効果があるそうなので期待!
ノロは本当に大変で辛いので、縋れるものには何にでも縋り付く所存です。

ZiACO(ジアコ)の【無料お試し】



インフルエンザ

たしか、インフルエンザはA型の方にかかりました。これもうつって大変でした…。この年は予防接種を受けていなくて感染してしまったようなものでした。
久しぶりにかかるインフルエンザはとても辛かったです。高熱でも子供の世話はしないといけないし、会社には行けないしで仕事の方も大変でした。
インフルエンザは発症した後5日を経過し、かつ、解熱してから2日経つまで出社できませんが、3日もすれば元気になります。リモートワークが出来れば、出社できなくても仕事が出来るのに、と非常に悔しい思いをしました。

対処

インフルエンザの対処はなんといっても予防接種。ですが、子供はすぐに体調を崩すのでなかなか予防接種のタイミングが掴めず、入園1年目は予防接種を受ける前に発症してしまいました。
今年は11月に入ったらすぐに予防接種を打ちます。

入園1年目で消費した有給

夫と私、合わせて30日以上あった有給全て使い果たしました。看護休暇は夫婦合わせて8日ありましたが、これも使い果たしました。
病後、1〜2日程度休ませる時は実家に預かってもらっていましたが、それでも夫婦の有給・看護休暇を全て使い果たすくらい親子揃って体調を崩しました。こんなに体調崩していても仕事は山積みで、復職1年目は本当に苦しい年でした。

大人が感染しないために試したこと

私の場合、子供の体調不良にはほぼ全て感染しました。復職1年目はもう、体調を崩すのはそれだけ体に負荷がかかっている証拠だと思って諦めていました。
しかし復職2年目に入って、免疫力をあげて体を強くしようと思い、以下のことを行うようにしました。

  • 毎朝毎夜、ストレッチをする
  • 納豆・生卵を食べる
  • 毎日スクワットをする
  • よく寝る

ストレッチもスクワットも、時間がないと出来ないことなので難しいですが、なるべく続けるようにしました。
特にストレッチはよく効いたように思います。朝行うと1日の体調が良く、夜行うと睡眠の質が上がるような実感がありました(個人の見解です)。
私はDr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)を読みながらやりました。ストレッチでリンパを流して免疫力をあげるというアプローチです。

1年目の体調不良は通過儀礼と諦める

どんなに対策をしても、おそらく入園1年目の頻回な体調不良は避けられません。でも、これは避けては通れない通過儀礼と思って、最後は諦めようと思っています。
自然災害と同じようなものなので、子供のことも自分のことも責めずに、ただ耐えるのみです。最初の1〜2年を過ぎて2歳クラスになれば、もうほとんど体調を崩さなくなると上の子で学んでいるので、それまで嵐が過ぎるのを待つつもりです。

最後に

2人目の育休明けは、体調不良が本当に不安です。出来る対応策として、以下のことをしたいと思います。

  • ZiACO噴霧器をレンタルする(胃腸炎・インフル対策)
  • 朝夜各30分間のストレッチをする
  • よく寝る
  • 有給は大事に使う
  • 子供も自分も責めない

個人的には、冬の胃腸炎は一番怖いです。もう脱水は嫌…。
しかし感染したらもう仕方ないので、なんとか家族4人が死なないことだけを目指します。