夫婦

下の子の保活事情。平日仕事のパパでも夜の窓口で申し込み出来た

下の子の保活事情。平日仕事のパパでも夜の窓口で申し込み出来た

我が家の下の子の保活は、ほぼ全て夫に丸投げする形でやってもらいました。私は産後まだ体調が万全ではありませんでしたし、元気な夫がやった方が良いのではと考えたからです。事務・書類仕事は夫の方が得意だからというのもありました。そして今回、平日仕事をしているパパでも保活はばっちり出来る!ということがわかりました。詳細を書きます。[outline]申し込みの手順まずは

夫に育休中、してもらって嬉しかったこと

夫の育休中にしてもらって嬉しかったこと

我が家では、夫が2人目の出産後に2ヶ月間育休を取得しました。上の子の保育園送迎の問題もあり、里帰りしなかったため夫が育休を取得してくれました。育休中に夫がしてくれて嬉しかったことを書きます。関連記事夫が育休を取得した!まとめ2人目育児で妻

夫の家事育児参加率50%の裏にある妻の努力

夫の家事育児参加率50%の裏にある妻の努力

はじめに書きますが、これはうちの夫婦の話です。こんな夫婦もいるのだな、程度にお読み下さい。うちの夫は、優しさだけは誰にも負けていないと妻が思うような人です。収入は低くても優しくて妻への愛情が強い、だから結婚しました。それでも、子供が2人生まれ家庭内のタスクが増えてくると夫の「優しさ」「愛情」だけでは夫を愛せなくなりました。家事育児を私ばかりがやっていて、夫だけのんびりスマホをいじっている。私は

育児の疲労回復に夫婦でペアストレッチ

育児の疲労回復に、夫婦でペアストレッチ

育児ってめちゃくちゃ疲れます。一体何時間抱っこしているんだろうという日もあり、赤ちゃんがぐずりがちな時は背中がバキバキに固まってしまいます。それが毎日ですから、疲労はどんどん蓄積されていきます。先日、思いたって夫婦でペアストレッチをしてみたところ、体がスッキリして疲労回復に良さそう、と思ったので書き記します。夫婦でのペアストレッチの良さ体育の授業みたい

ワーママは夫の食事作りをやめると楽になる

ワーママは夫の食事作りをやめると楽になる

共働き家庭で問題になることの一つに「夫の世話」があると思います。

夫の飲み会問題の本質

「産後の夫の飲み会」問題の本質は飲み会ではない

現在、私は4歳女児と3ヶ月男児の育児中です。普段、夫は家事も育児も率先して参加してくれることで、良い夫婦仲を保っています。ですが先日、夫が悪びれも無く2週連続、計3回の飲み会に参加したことで久しぶりの大喧嘩をしました。その時夫に言われたことと自分が感じたことをまとめます。 目次

2人目育児で妻が夫に求めること

1人目を出産後、夫はよくやってくれている、と思っていました。でも、2人目を産んでタスクが増えてからは以前のままではうまくいかないと感じました。2人目が生まれてから負担が増えたのはお互い様だ、とは思います。指示待ちせず自発的に行動してほしい育児情報を自分から積極的に集めてほしい残業はできるだけしない

夫が育休を取得した!まとめ

夫が育休を取得した!まとめ

先月、2018年6月に第二子を出産し、それに合わせて夫が2ヶ月間の育児休暇を取得しました。それの途中経過のメモです。 目次 夫が育休を取得した理由

夫が育休を取得した!途中経過

先月、2018年6月に第二子を出産し、それに合わせて夫が2ヶ月間の育児休暇を取得しました。それの途中経過のメモです。 目次 夫が育休を取得した理由