育児

夫に育休中、してもらって嬉しかったこと

夫の育休中にしてもらって嬉しかったこと

我が家では、夫が2人目の出産後に2ヶ月間育休を取得しました。上の子の保育園送迎の問題もあり、里帰りしなかったため夫が育休を取得してくれました。育休中に夫がしてくれて嬉しかったことを書きます。関連記事夫が育休を取得した!まとめ2人目育児で妻

復職1年目のワーママが直面する困難と解決策を考える

復職1年目のワーママが直面する困難と解決策を考える

保育園への入園が決まり、春から復職が決まったワーママの皆さん、本当におめでとうございます。私も保育園が決まり、ホッと一安心しているところです。しかし、第一子の育休明けの時にはたくさんの苦労がありました。その苦労と注意点などを自戒も含めて書きます。[outline]復職後、注意が必要なことまずは夫婦で話し合いを「とにかく楽をする」が重要

4歳差姉弟の2人目育児が8ヶ月経った所感

4歳差 姉弟の2人目育児が8ヶ月経った所感

2人目育児が始まってから、8ヶ月が経ちました。妊娠中は「姉弟の2人育児ってどうなるんだろう」と不安に思っていましたが、今ではすっかり生活も安定して落ち着いています。下の子が生後8ヶ月となった現在では、離乳食が進んだり、ずり這い・つかまり立ちが始まったりと少しずつ変化も起きています。そのことについて少し書きます。2人目育児、2ヶ月経過の所感はこちら[blogcard id="265"]

0歳息子のよだれかぶれとステロイド賛否の話

0歳息子のよだれかぶれとステロイド賛否の話

0歳息子は生後3ヶ月くらいからよだれが多く、常に口元がよだれで濡れている状態。生後7ヶ月現在も顔が赤く、少しでもスキンケアを怠るとカサカサになってしまいます。なんとか激混みの皮膚科に通って、現在は少しずつステロイドの強さが抑えられるようになってきました。この記事では、よだれかぶれの治療、経過についてとステロイドの賛否について個人的意見を書きます。皮膚科・小児科へ受診

IKEA立川店の託児サービスを利用した

IKEA立川店へ乳幼児連れで行ったレポ。休日のスモーランド混雑状況も

先日、4歳と0歳の乳幼児を連れてIKEA立川店へ行ってきました。お目当てはIKEA内の託児サービス(スモーランド)でしたが、その他にも乳幼児連れにとっては素晴らしいお出かけスポットでした。ざっとレポを書きます。託児サービスSMALAND(スモーランド)についてスモーランドの利用方法・条件スモーランドの待ち時間

手抜き離乳食7〜8ヶ月

2人目の手抜き離乳食レポ(7〜8ヶ月)

2人目育児における離乳食が3ヶ月目に入りました。7〜8ヶ月の離乳食といえば2回食。極限まで手抜きをしたいと思っているため2回食はハードルが高く、面倒がっていましたが今は週4、5回くらいの頻度で2回食しています。毎日はちょっと…面倒で…。現在の離乳食がどんな感じか書いていきます。

男の子の入園準備品、可愛い系を集めたまとめ

0歳男の子の入園準備グッズまとめ(可愛い系集めた)

下の子の入園は実はまだ決まっていません。うちの自治体では2月に通知がくるらしいので、まだ連絡待ち。ですが、2月に下の子が生後初の一時保育を利用するため、ついでに入園グッズを揃えました。乳幼児2人を連れて遠くの西松屋へ行く体力がなかったため、通販で購入。調べ物が苦手な私にはこれがなかなか大変だったので、何を買ったのかまとめておきます。

morethan grill 魚料理

THE KNOT TOKYO shinjukuで赤ちゃん連れランチした

先日、色々あってホテルランチへ行きました。場所は東京都新宿区の「THE KNOT TOKYO shinjuku」のレストラン、「MORETHAN GRILL」。食事も店員さんも店内の雰囲気も素晴らしかったです。というレビューを書きます。 目次

新聞紙でミニテントを作る

kodomoe(1/7発売)を読んで新聞紙ミニテントを作った

私はkodomoeという雑誌がとてもとても好きで、2019年1月発売のkodomoeも購入しました。こんなキラキラした家には出来ないなーでも素敵だなーと思いつつペラペラめくっていたところ、「新聞紙で作るミニテント」の作り方が掲載されていました。見た感じ、簡単に作れそうだったので早速作ってみました。

ひらがなをかいてみよう

幼児教室へ行く前に、無料ひらがな練習アプリを使ってみたレビュー

娘が年少クラスになってから、周囲で公文等の幼児教室へ行く子供が増えてきました。我が家も、文字の練習のために幼児教室へ通わせようかとちらっと考えましたが、教室への送迎、月謝にかかるお金、それの費用対効果を考えて思いとどまりました。まずは家でできることから始めてみよう、と試しに無料のひらがな練習アプリを使ってみたので、その体験談を書きます。