育児

ワンオペ風呂の入れ方

乳幼児2人同時ワンオペ風呂の入れ方

2人目を出産する前は、「2人の乳幼児を1人でいっぺんに風呂に入れるなんて無理では?」と思っていましたが、産後半年経つ現在は大分慣れてきました。お風呂、脱衣場の広さによっても難易度が変わってきますが、我が家でのお風呂の入れ方について書きます。乳幼児2人同時ワンオペ風呂の入れ方1.事前準備2.洗う3.入浴

寝ない赤ちゃんに効かなかった寝かしつけ方法あれこれ

寝ない赤ちゃんだった娘に効かなかった寝かしつけ方法

寝ない赤ちゃんだった娘(現在4歳)に効かなかった寝かしつけ方法について書きます。巷では「これで10分で寝たよ!」なんて言われている方法も、うちの娘には何一つ効き目がありませんでした。結局、うちの娘の寝かしつけには特に解決策もなく、ただ成長を待つしかありませんでした。ただ、親の考え方を変えて楽にやり過ごす方法だけは編み出すことができました。

帝王切開での産後6ヶ月、ようやく回復を実感

帝王切開での産後6ヶ月、ようやく回復を実感する

6月に帝王切開で第二子を出産してから半年が経ちました。最近、ようやく「産後の体が回復してきたかも」と感じます。これまでも回復したはずだと思っていましたが、今振り返ると「まだ回復していないサイン」が体から出ていたように思います。また、帝王切開の傷跡も随分綺麗になってきました。この記事では、産後6ヶ月まで出ていた体の不調、傷跡の治り具合などを書きます。

2人目育児を楽にするネット通販のすすめ

2人目育児を楽にする!ネット通販のススメ

子育て世帯の方の「買い物が大変」という話をよく聞きます。特に都心部では大型ショッピングモールもないため、時々「どこで買い物してるの?」と聞かれます。我が家は、日用品、雑貨、衣類、食品など、あらゆる物を通販に頼って生活しています。特に、2人目を妊娠してからは通販での買い物がとても便利になりました。通販のメリット・デメリットや、何をどこで買っているのかなどを書きます。

夫の家事育児参加率50%の裏にある妻の努力

夫の家事育児参加率50%の裏にある妻の努力

はじめに書きますが、これはうちの夫婦の話です。こんな夫婦もいるのだな、程度にお読み下さい。うちの夫は、優しさだけは誰にも負けていないと妻が思うような人です。収入は低くても優しくて妻への愛情が強い、だから結婚しました。それでも、子供が2人生まれ家庭内のタスクが増えてくると夫の「優しさ」「愛情」だけでは夫を愛せなくなりました。家事育児を私ばかりがやっていて、夫だけのんびりスマホをいじっている。私は

なるべく叱らない育児を目指す

「なるべく」叱らない育児を目指す

私は子供を育てる中で、叱ることが必要な場面はそんなにないなと思うようになりました。もちろん、私も人間なのでカッとなって怒ってしまうこともあります。心に余裕のないときはつい怒りがちになります。でも、あとから思い返すと「怒る必要はなかったな」と反省します。この記事では私が目指す「なるべく」叱らない育児について書きます。なぜ「なるべく」叱らない

2人目の離乳食は極限まで手抜きしたい。準備編

6月生まれの息子が生後5ヶ月になってしまいました。あと2週間で6ヶ月です。早い、早すぎる…。ということで、そろそろ離乳食のことを考えなければなりません。とりあえず情報収集と準備を進めました。という記録です。

2人目育児に役立ったグッズ

2人目育児で役立ったグッズリスト

2人目の出産は何もかもが未知で、出産準備に何を用意すればわからずとりあえず産まれたら足りないものを買おう、と考えていました。産後5ヶ月経った中で、あって良かった物、なくても良かった物を書きます。

上の子の赤ちゃん返りが悪化するポイントがわかった

上の子赤ちゃん返り、5ヶ月経過。悪化させないポイントがわかった

娘に弟が生まれてから4ヶ月が経ち、現在もなお赤ちゃん返りは継続中です。上の子の赤ちゃん返りは最初の2ヶ月が一番大変でした。というのも、私の産後ホルモンの影響で余計にイライラしてしまっていたからです。3ヶ月経ったあたりから大声で怒鳴りたい衝動はなくなりましたが、4ヶ月が経過した現在も赤ちゃん返り自体は相変わらずで、毎日イライラしています。上の子の赤ちゃん返り(イヤイヤ・わがまま)が爆発するのは

無印良品のビーズソファが赤ちゃんの寝かしつけに役立った

私が学生の頃に登場した無印良品のビーズソファ、通称「人をダメにするソファ」がずっと欲しいと思っていました。第二子を出産する前に、きっと育児にも役立つと思って購入したところ、思った以上の活躍を見せてくれました。