ワーママやめたいと思った時

私がワーママをやめたくなったときの話

第一子を出産して仕事に復帰し、ワーママとなった私ですが、その日々は想像以上に過酷でした。仕事をしている間だけは家事育児から解放されて、好きな食事も食べられる。でも、仕事自体が忙しく、家に帰れば家事育児のタスクが山積み。つまり、ダブルワークで激務の日々です。私は家事育児に協力的な夫を持っていても、定期的に限界を感じて「やめたい」と思います。私が究極に「ワーママやめたい」と思ったときの話を書きます。

冷蔵庫「置けるスマート大容量 Bシリーズ」レビュー

2018年購入した冷蔵庫「置けるスマート大容量 Bシリーズ MR-B46CL」レビュー

2018年ももうすぐ終わりますね。もう11月です。1年過ぎるのが早い…。今年の我が家は家電の入れ替え時期だったらしく、一気に3台が故障し買い替えました。家電は一度に壊れるというやつですね。結婚した時に買った家電たちなので、購入から6年目というところでした。6年ではまだ持つのではと思いましたが、その間に2度引っ越しをしたのが負担だったのかもしれません。買い換えた家電は、冷蔵庫・洗濯機・ビデオレ

遠足のお弁当を作った

遠足のお弁当作りに奮闘した話。時短、手抜き、そして…。

先日、娘の遠足のため、園よりお弁当を持ってこいとの通達がありました。ああ、ついに、この時が…と思いつつ覚悟を決めて作った話を書きます。お弁当のプレッシャー4歳の娘からのプレッシャーは相当な物です。ご満足いただけない物を作ると非難されます。これまでも、上履きのデコパージュや布の色鉛筆入れなど、手作りをした物について「可愛くない」「いらない」と言われた経験があり、私にとって

子供に大人用シャンプーを使うのはいつから?

大人用シャンプーは何歳から?親子で使える、頭がかゆくならないシャンプー

現在4歳の娘が赤ちゃんのときはベビーソープで全身を洗っていましたが、何歳ごろからシャンプーを使っていいのだろう?と悩んだことがありました。娘が何歳から大人用シャンプーを使ったのか、我が家で親子一緒に使っているシャンプーは何か、を書きます。 目次

4歳娘の読み書きの勉強

我が家の4歳娘の教育(読み書き練習)について

元々私自身は幼児教育にはあまり興味がなく、子供にも積極的に何か勉強させようとは思っていませんでした。しかし、最近では少し考え方が変わってきたため、朝晩と10分程度読み書きのお勉強をしています。そんな我が家の4歳娘のお勉強事情について書きます。 目次

歯磨きイヤイヤ

4歳のイヤイヤ対応記録その2「歯磨きしたくない」

前回に引き続き、4歳女児のイヤイヤ対応記録第2回。今回は「歯磨きしたくない」です。これは簡単手軽に対応できました。コツは「虫歯菌になりきる」です。 目次 過去の歯磨きイヤイヤ対応

上の子の登園拒否問題

2人目出産後の上の子による登園拒否とその対処

産後3ヶ月頃に私の保育園送迎が復活してから、上の子(4歳女児)の登園拒否が始まりました。毎朝行きたくない、行かない、とごねられ、ついに2日間だけですがお休みしたことがありました。その時は「いつまで行かないんだろう」「保育園が楽しくないのだろうか」「ずっと行かないようなら、どうしたらいいだろう」と悩み、真っ暗な気持ちでした。結局、その2日間のお休みだけで済んで、その後はどうにかこうにか毎日登園し

自分が親として相応しいのかという葛藤

「自分が親として相応しいか」という葛藤

子を産む前は、私は自分のことを「平凡」だと思っていました。「こんなに平凡な自分が、親になれないはずがない。だって多くの人が親になっているのだから」と考えていました。そして、親となった現在、その考えが甘かったということを実感する日々を送っています。なぜ「親として相応しいか」と悩むのかどうして悩むのか、原因はこんなこと

4歳のイヤイヤ対応記録1

4歳のイヤイヤ対応記録その1「やりたくない」

我が家の4歳児は今も現役でイヤイヤ期です。1歳〜3歳までもイヤイヤしていましたが、そこまで激しくなかった記憶があります。むしろ、4歳の現在、下の子が生まれた影響もあってかイヤイヤ最盛期と言えます。現在の4歳へのイヤイヤ対応を記録していきます。初回は「やりたくない」です。なんでも「やりたくない」ゲーム感覚で楽しく「よーい、スター

とあるワーママの1日スケジュール

とあるワーママの1日のスケジュール、転職前後の比較

ある日の私の1日です。子は3歳、徒歩10分の会社でフルタイム勤務をしている生活です。毎日仕事より家での生活が全力ダッシュ。仕事してる時は息抜き、のような感覚です。